福山雅治、「売ったのかバラしたのか…」昔の彼女との“あるトラウマ”を告白

2020.1.20 20:30

福山雅治、「売ったのかバラしたのか…」昔の彼女との“あるトラウマ”を告白サムネイル画像

福山雅治

1月18日、TBS系『王様のブランチ』に福山雅治が出演し、“あるトラウマ”を明かすシーンがあった。

番組では、映画『ラストレター』の出演者にインタビューを敢行。その中で、“映画にちなんだ質問”として、「手紙とかって書きますか?」という質問がインタビュアーから投げかけられた。

これに対し福山は、「手紙はね、僕はね基本的にもうトラウマがあるんですよ」とコメント。出演者らが驚く中、福山は「中学の時にラブレターもらったんすよ。僕も好きだった女の子から」と話を切り出し、「どういう交際が始まったかというと交換日記ってものが始まったわけですよ」と言い、別の友人を介して交換日記を相手に届けてもらうというやり取りだったと説明。

続けて福山は、「ところがある日それが、みんなが知ることになり、その日記の内容を」と発言。「おそらくその友達が、売ったのかバラしたのかなんでしょう。みんなが僕が何を書いているのかを知っちゃったんですよ」「これ結構な恥ずかしさでですね。それ以来、証拠に残る紙物はもう(やめようと)…」と、トラウマを明かしていた。

関連画像

関連記事