MINMIがカウントダウンライヴで渡辺直美と「ボンキュボン」

2016.1.2 17:41

MINMIがカウントダウンライヴで渡辺直美と「ボンキュボン」サムネイル画像

MINMIが恒例のカウントダウンライヴを地元大阪で行った。
今年は豪華なゲストアーティスト(SHINGO★西成・RED SPIDER・ATTACK DEM SQUAD)に加え、豪華な芸人(ジャルジャル・エハラマサヒロ・レイザーラモン・フルーツポンチ・渡辺直美)も参加し、初の2部構成ライヴとなった。
初夢紅白歌合戦と称して芸人チームとMINMI率いるアーティストチームが紅組白組に分かれ、それぞれが様々なアーティストに扮して会場を笑いに包んだ。
結果、紅組の勝利で紅白歌合戦を締め括るとお待ちかねのMINMIセルフプロデュースの演出も盛り沢山のカウントダウンライヴが始まった。

カウントダウンライヴはオープニングのIntroと共にMINMIが登場。会場のテンションは一気に高まった。そこから「ハイビスカス」のイントロでは恒例の”ファイヤー”のオリジナルコール&レスポンスで会場は一体に。更に畳み掛けるような「MOVE」でのMOVE&STOPではMINMIとオーディエンスの絆が手に取るようにわかる一体感を演出。
2015年のぽっちゃり女子にむけた問題作「ボンキュボン」ではお馴染みとなった”ボンキュボンじゃんけん”で初夢紅白歌合戦にて大いに会場を沸かせた渡辺直美が再度登場。巷で話題になりつつある”ボンキュボンじゃんけん”が更に話題になる予感を感じさせた。

2015年から2016年のカウントダウンが近づくと、2015年ラストの曲「初夢」を歌唱。出演者全員が一同にステージ上へ呼ばれ、全員でカウントダウン!2016年になるとMINMIが『笑えの絶えない1年の始まりだ』のMCを合図と共に出演者全員と「もっともっと」を大合唱。

最後の曲「シャナナ☆」で会場は更なる大合唱。会場内にはビックボールが投げ込まれ、豪華にカウントダウンライブは終了した。
終演後には自身のInstagramで新曲の歌詞と共に着物姿を披露した。

関連画像