和牛・川西、ブレイク前に住んだ“変な形の家”の家賃を明かす「NSC卒業して…」

2020.1.15 10:00

和牛・川西、ブレイク前に住んだ“変な形の家”の家賃を明かす「NSC卒業して…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

1月13日、BS日テレ『断ちごはん~和牛もいただきます~』に和牛の川西賢志郎が出演した。

番組では冒頭、オンエア日が成人の日だということにちなんで川西が自身の20歳当時の出来事について振り返るシーンがあった。

川西は「ちょうど大阪で1人暮らしを始めたのが20歳ですね」と切り出すと「NSC卒業して、西成区っていうんですか。難波近辺はまだ住むお金がないからちょっと物価が安いんですよ」と当時住んでいた地域を明かした。

さらに「3万5千円のね、なんか六角形みたいな変な形の家住んでね」と話すと、その家の隣の住人が突然訪ねてきて「これあげるわ」と大きなサングラスを手渡してきたことを明かし、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事