さまぁ~ず大竹、妻・中村仁美の目を盗んでこっそりやっていることとは?

2020.1.7 20:30

さまぁ~ず大竹、妻・中村仁美の目を盗んでこっそりやっていることとは?サムネイル画像

中村仁美

1月6日深夜放送のテレビ朝日系『さまぁ~ず×さまぁ~ず』に出演したさまぁ~ず・大竹一樹が、妻・中村仁美と子どもたちとのエピソードを語った。

番組の中で、大竹は地方に行く機会があると、限定品のお菓子などを買って帰ることがあると切り出し、「(妻に)怒られるから、バレたら」と説明した上で、妻の中村の目を盗んで、こっそり子どもにお菓子を与えていると明かした。

続けて「やっぱりあいつら自慢したいのか、カミさんのほう行って」と話し、子どもたちが音を立てながらお菓子を食べたり、息を吹いたりしていたと明かすと、スタジオは笑いに包まれた。大竹は、そんな子どもたちを「やめろよ」とたしなめたとして、「ホントに嫌なの」「怒られたくない」とコメント。

案の定、中村は子どもたちがお菓子を食べていることに勘づいていたという。しかし「まさかですよね」「カミさんが『あたしも!』って」と、中村がお菓子に興味を示して欲しがったとして、「“じゃあどうぞ”って」「奇跡が起きました」と語った。

関連画像

関連記事