ロザリーナ、メジャー1stアルバムリリース決定

2020.1.7 22:00
ロザリーナ、メジャー1stアルバムリリース決定サムネイル画像
ロザリーナ

キュートなルックスとエッジの効いたサウンド、 そして“忘れられない声”。 その才能に触れた関係者・クリエイターたちが挙って絶賛するシンガーソングライター・ロザリーナ。

昨年2019年にはNHK「みんなのうた」への楽曲書き下ろしや、 THE ORAL CIGARETTSとのフィーチャリング曲「Don’t you think feat.ロザリーナ」(A-Sketchより配信リリース)のリリースやライブでのコラボ、 亀田誠治プロデュース曲でアニメ「歌舞伎町シャーロック」のエンディングテーマとなった「百億光年」のリリースを経てSNSを中心に注目が集まった彼女。 そんな彼女のメジャー1stアルバム「INNER UNIVERSE」のリリース情報・アートワークが解禁となり、 購入者特典詳細も明らかになった。

今作「INNER UNIVERSE」はこれまで彼女がリリースしてきたシングルを中心とした多種多様な楽曲が形成するアルバムで、 ロザリーナ自身の「内なる宇宙」をイメージしたタイトルとなっており、 ジャケットでは彼女自身の瞳によってその世界観が表現されている。

全国40を超えるラジオ局でパワープレイに選出されたデビュー曲「タラレバ流星群」、 アニメ「からくりサーカス」オープニング曲として大きく話題となった「マリオネット」、 NHK「みんなのうた」書下ろし楽曲「I.m.」、 亀田誠治プロデュースでアニメ「歌舞伎町シャーロック」のエンディングテーマとして好評を得た「百億光年」など、 既存のリリース楽曲11曲に加え、 2曲の新曲を加えた全13曲が収録され、 ”これを聴けばロザリーナがわかる”入門編ともいえる1枚となっている。

また、 初回盤付属のブルーレイディスクには過去シングル楽曲4曲が収録され、 そのうち「ボクラノカタチ」はすでに公開されているものとは編集が異なるスペシャルバージョンとなっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100