King Gnuらが初登場!歌詞注目度ランキング1位は、2週連続Superflyが歌う連続テレビ小説『スカーレット』主題歌

2019.12.28 12:00

歌詞検索サービス「歌ネット」が、12月26日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にSuperflyの「フレア」が輝いた。2週連続での首位記録となる。2020年1月15日にリリースされるニューアルバム『0』(ゼロ)の収録曲であり、NHK連続テレビ小説『スカーレット』主題歌として書き下ろされた。タイトル通り【炎】をテーマに歌詞が描かれた同曲。心の中の小さな炎を表した沢山のロウソクを、コマ撮りで撮影したキャンドルアニメーション映像のMVにも注目だ。時間と手間をかけ実写で撮影したからこそ表現できる炎のゆらめきが美しい作品となっているとのこと。

2位には、King Gnuの「Teenager Forever」が初登場。2020年1月15日にリリースされるニューアルバム『CEREMONY』収録曲であり、彼らが出演する、完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングイヤホン“WF-1000XM3”TVCMソングだ。このCMには多くの反響があり、通勤通学の電車内で、井口理(Vo.&Key.)が『WF-1000XM3』のノイキャン機能をオンにすると、周囲の雑音が乗客ごと消え去り、静寂をイメージした青の世界でKing Gnuによる熱い演奏が始まるという内容。是非、そんな話題曲の歌詞をチェックしていただきたい。

3位には、ポルカドットスティングレイの「トゲめくスピカ」が初登場。2020年1月8日にリリースされる4th mini ALBUM『新世紀』収録曲であり、12月~1月のNHK『みんなのうた』として書き下ろされた。独特な歌詞とメロディで、恋愛とも友達関係ともとれるヒトとヒトとの「距離感」を<トゲ>という言葉を通して表現。“君の近くにいたいけど、踏みこみすぎかな…君のトゲに触れてしまいそうで、距離を詰めるのは怖い…”そんな微妙に揺れ動く心を歌う楽曲だ。尚、9位には同アルバム収録曲「SQUEEZE」もランクイン。

6位には、ericaの「バレーコード」が初登場。5ヶ月連続デジタルシングル配信のラストソングであり、2019年12月27日にリリースされる。9月~12月に毎月配信されてきた全4曲はある女の子の一つの恋の物語となっており、今作は物語のラストエピソード。大切に思い合っていた二人が次第にすれ違い、別れを決意した切ない失恋ソングに仕上がっている。

7位には、阿部真央の「今夜は眠るまで」が初登場。2020年1月22日にリリースのニューアルバム『まだいけます』に収録されるラブバラードソングであり、歌詞は<自由な貴方が好きだけど たまにはここにも帰ってきて欲しい>というフレーズから幕を開ける。すでにMVも公開されており、監督は須永秀明氏。楽曲の持つ切ない世界観が映像で表現されているので、是非、歌詞と併せてご堪能いただきたい。

【2019年12月26日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 フレア/Superfly
2位 Teenager Forever/King Gnu
3位 トゲめくスピカ/ポルカドットスティングレイ
4位 FULLMETAL TRIGGER/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
5位 愛のために ~for love, for a child~/EXILE
6位 バレーコード/erica
7位 今夜は眠るまで/阿部真央
8位 Paprika/Foorin team E
9位 SQUEEZE/ポルカドットスティングレイ
10位 カエルノウタ/森七菜

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254