たんこぶちん10代完結盤! 2016年春、最も切ない“桜ソング”「Bye Bye ~君といた春~」収録の4thアルバム発売決定!

2015.12.14 12:23

たんこぶちん10代完結盤! 2016年春、最も切ない“桜ソング”「Bye Bye ~君といた春~」収録の4thアルバム発売決定!サムネイル画像

デビュー3年目を迎え、ガールズバンド人気をけん引し続けている“たんこぶちん”が、来年2月10日(水)に、早くも4作品目となるアルバム『TANCOBUCHIN vol.4』を発売することが決まった。

2015年11月には、スペイン最大のジャパンフェス「SALON DEL MANGA」に出場し、そのパフォーマンスで海外のオーディエンスを大いに沸かせた。初の海外進出を果たし、今もっとも勢いに乗る“たんこぶちん”が、「10代最後」の締めくくりとなるアルバムを卒業シーズンの春に発売。

リード曲には、来年成人式を迎える19歳のヴォーカルMADOKAが、10代から20代へと移り行くこの時期に味わう“希望感”と、紙一重の“切なさ”を表現した「Bye Bye ~君といた春~」を収録。前作「花火」では揺れ動く恋心をみせたMADOKAだが、今作では出会いと別れが交錯する「10代最後の春」を表す1曲となった。同曲は作曲・編曲をSCANDALなどの作品も手掛けた大久保友裕が担当。MADOKAの甘い歌声に乗せた切ない歌詞とメロディーが心を揺さぶる。
大人への成長はビジュアル面だけではなく、バンドサウンドにも表れ、さらに力強くクリアになった演奏は、ライブへの期待もいっそう高まる。

ニュー・アルバム『TANCOBUCHIN vol.4』は全国のCDショップ、オンラインショップから予約可能とのこと。

なお、アルバムリリース発表を受けて、“ツイキャスたんこぶちんたいむ”は、レコーディングの裏話などが聞ける盛りだくさんのスペシャル版となる模様で、こちらも注目だ!

関連画像