嵐・松本潤、ファンからの指摘で気づいた“恥ずかしいミス”とは?「この間SNSを見て…」

2019.12.26 6:10
嵐・松本潤、ファンからの指摘で気づいた“恥ずかしいミス”とは?「この間SNSを見て…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

12月25日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、嵐の松本潤が出演した。

【別の記事】嵐・松本潤、コンビニで好きな商品は?の質問に“らしさ全開”の回答「もう…」

番組では、“今年の恥ずかしい思い出”をテーマにトークを展開。この中で松本は、今年が嵐のデビュー20周年だったことに触れ、「10周年の時にも書いて、20周年の時にも、ファンクラブの皆さんにお礼の(手書き)メッセージみたいなのをお送りしたんですね」と説明。

続けて松本は、このメッセージに“20周年を迎えることができました”という一文があったとして、「“迎”えるっていう字が、10年前も今年も間違ってました」「漢字を」と明かして周囲の笑いを誘った。

この間違いについて、松本は「クセでずっと書いていて」「この間SNSを見て、ファンの人に指摘されて初めて知りました」と明かし、「30代にもなって漢字が書けないっていう、恥ずかしい思いをしましたね」と語っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254