乃木坂46・齋藤飛鳥、“一人焼肉”で受けた驚きの対応を明かす「頼んでもないのに…」

2019.12.24 6:20

乃木坂46・齋藤飛鳥、“一人焼肉”で受けた驚きの対応を明かす「頼んでもないのに…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

12月21日深夜放送のTBS系『CDTV』に、乃木坂46の齋藤飛鳥が出演。“一人焼肉”のエピソードを語る場面があった。

番組の中で、斎藤は以前出演した際、“一人で焼肉に行く”と発言していたと紹介され、グループのメンバーから「最近も(一人焼肉)行くの?」と質問された。

これに齋藤は、「仕事の合間に、サクッと行くことは多いけど」と切り出し、「誕生日とか、なんかお祝いごとが近いときに、一人で焼肉とか行くと」「だんだん、乃木坂(46)の知名度が上がってきたじゃない」として、自分に気づいてくれる店員が多くなってきているとコメント。

続けて、「全然頼んでもないのに、『誕生日だと思うので…』って言って、ケーキ持ってきてくれる」と明かし、メンバーを驚かせた。またその際、ハッピーバースデーの曲を歌ってくれるとも明かし、嬉しいが一人という状況もあり戸惑ってしまうため「来た瞬間にすぐ(ろうそくの)火消して、すぐ歌止める」と語った。

関連画像

関連記事