mishmash*Aimee Isobe、Instagenicなリリパを終え、Aimee IsobeプロデュースのMVも公開

2015.11.30 21:06

mishmash*Aimee Isobe、Instagenicなリリパを終え、Aimee IsobeプロデュースのMVも公開サムネイル画像

1stシングル「これから先、何度あなたと。」が片渕須直監督によるアニメMVで大きな話題を呼び、テレビ東京「アニメマシテ」のエンディング曲に抜擢されたmishmash*Aimee Isobe。同曲も収録した1stアルバム「Instagenic」が11/21にリリースされた。

また、同日、北参道ストロボカフェで開催されたリリースパーティーは、秋をイメージしたセット、男性ダンサーとのコラボ、ミュージックビデオなど背景映像も交えながら、「Instagenic」というアルバムタイトル、フィーチャリングアーティストがインスタグラマーのAimee Isobeらしい視覚に訴えかけるイベントとなった。

先日、公開された「ランニング・オン・エンパシー」のMVでは、主演女優としての演技も披露したAimee Isobe(相手役をつとめる俳優はコメディ映画「ポリスアカデミー」で有名なスティーヴ・グッテンバーグ。監督は、第10回札幌国際短編映画祭で最優秀北海道作品賞を受賞したジャスティン・アンブロシーノ)。

今度は自身がプロデュースした「マジェンタ色の川辺で」のミュージックビデオが公開され、多彩な才能を発揮している。

写真家Julie Watai、現代舞踏家Miki Oriharaと世界的なアーティストをフィーチャリングアーティストに迎えてきたmishmash*プロジェクトの第三弾となるAimee Isobe。アルバムタイトルも「Instagenic」のとおり、人気インスタグラマーだが、その才能は計り知れない。

関連画像