King Gnu『ぴあMUSIC COMPLEX Vol.16』表紙ビジュアル解禁

2019.12.13 17:15

12月28日に発売される『ぴあMUSIC COMPLEX Vol.16』表紙&巻頭特集・King Gnu(キングヌー)の表紙ビジュアルが解禁された。

『ぴあMUSIC COMPLEX Vol.16』の表紙&巻頭特集はKing Gnu(キングヌー)。2月に配信リリースした「白日」が再生回数1億回を突破し(ストリーミング総再生回数&YouTube動画再生回数ともに)、メジャーデビュー1年目にして『第70回NHK紅白歌合戦』初出場、『第61回 輝く!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」』受賞と、一躍、今年の“顔”に。

ニューアルバム『CEREMONY』リリース(2020年1月15日)、初のアリーナ会場を含む全国ツアー「King Gnu Live Tour 2020 “CEREMONY”」の開催を発表し、上昇機運に乗る中、表紙&中面は、渋谷上空229mの展望施設「SHIBUYA SKY」(渋谷スクランブルスクエアの屋上)で撮影。バンドインタビュー、ライブレポートのほか、ぴあ名物100Qではメンバー4人が50Q回答した200Qバージョンで、パーソナルな魅力に迫る。

続いて、バックカバーを飾るのは、King Gnu率いる常田大希のプロジェクトmillennium parade(ミレニアムパレード)。新木場STUDIO COASTのライブ密着、常田のインタビューはもちろん、参加クルーの証言とこちらも充実の内容で2020年という次なるディケイドを引っ張る才能の現在地を届ける。

そのほか、4年ぶりという待望のオリジナルアルバム『コペルニクス』を発表した秦 基博、さらに通算20枚目のオリジナルアルバム『202020』を2020年にリリースする斉藤和義、CMソングなども多く手がける河原太朗のソロプロジェクト=TENDREと気鋭のエクスペリメンタル・ソウルバンドWONKの対談、ボーカロイドプロデューサーとして頭角を表し、シンガーソングライターとして新たなステージへ向かう須田景凪、神山羊。そして、ワールドツアー中のBABYMETALが11月に開催した凱旋ライブレポートなど、2020年代の音楽シーンを牽引するアーティスト揃いの1冊になっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100