ジャニーズWEST小瀧、中条あやみは「関西のおばあちゃん」撮影時のエピソードを明かす

2019.12.13 20:40

ジャニーズWEST小瀧、中条あやみは「関西のおばあちゃん」撮影時のエピソードを明かすサムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

12月12日、フジテレビ系『VS嵐』にジャニーズWESTの小瀧望が出演した。

番組では今回、フジテレビ系で放送予定のスペシャルドラマ『悪魔の手毬唄』の出演者らがゲストとして登場し、嵐のメンバーと様々なゲームで対戦する企画が行われた。

この中で、小瀧は共演者である中条あやみについて尋ねられるシーンがあり、小瀧は地方での撮影中のエピソードとして「虫とか規格外のサイズなんですよね、あんま都会で見ないようなサイズの蛾とかがいたりするんですよ」と切り出した。

続けて、自身は虫が苦手であると前置きつつ「(虫が)バッときたら『うわっ!』ってなっちゃったりするんですけど、その時中条さんが『あかんたれか』」と中条にツッコまれたと明かし、他の出演者から言葉の意味を聞かれると「『あかんやつやなあ』ってことなんですけど」「関西人でも今聞かないんですよ。」と回答。

さらに「あんだけべっぴんさんですけど、中身は、生粋の関西のおばあちゃんだと」と中条への印象を答え、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事