霜降り明星・粗品、小栗旬の父と遭遇した際に言われた一言とは?「肩叩かれて…」

2019.12.12 6:00
霜降り明星・粗品、小栗旬の父と遭遇した際に言われた一言とは?「肩叩かれて…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

12月11日放送の日本テレビ系『バゲット』に、霜降り明星・粗品が出演した。

【別の記事】「一番しんどいわ」霜降り明星・粗品、さんまの誘い断りスタジオ驚き

番組の中で、“最近あった衝撃の出来事”という質問を受けた粗品は「僕、小栗旬さんのお父様とお会いしまして」と明かし、他の出演者を驚かせた。

続けて、粗品は自身の顔がたびたび「スプーンに映った小栗旬」と表現されることを説明した上で、「(小栗の父親に)肩叩かれて『おう、スプーンの息子!』って言われました」と明かして笑いを誘い、「スプーンの息子ではないんですけどね」「“息子がスプーンに映ったやつ”が正解なんですけど」とツッコミを入れていた。

そんな粗品は、以前別の番組で、自身の母親が粗品の名前でよくエゴサーチすると明かしていたことがある。さらに、母親が、“粗品の顔、小栗旬と激似”という記事に誹謗中傷のコメントがついているのを見つけ、「私はめちゃくちゃかっこいいと思います。日本で一番男前だと思います。彼は自慢の息子です」とフォローするコメントを書き込んでいたことを明かし、スタジオの笑いを誘っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100