【海外反応】KAT-TUN・田口淳之介、グループ脱退の波紋広がる。海外ファンからの悲痛な声

2015.11.25 17:40

11月24日、音楽番組の生放送中に来春でのKAT-TUN脱退・ジャニーズ事務所退所を発表した田口淳之介。

「自分自身、30歳を目前にして、これからの人生の歩み方を考えた上で、メンバーには本当に申し訳ありませんが、自分の道を選択させていただきました」と、脱退理由を説明した田口だったが、他のメンバーはその後出したコメント等で悔しさや無念さを滲ませる様子も見せた。

2006年にメジャーデビューを果たして以来、2010年に赤西仁、2013年には田中聖の脱退を経験して来たKAT-TUN。来年は記念すべき10周年イヤーを迎えるが、それを目前にしての新たな脱退発表に、多くのファンが衝撃を受けた。

そして、このニュースに海外のファンはどのような反応を見せているのだろうか。

海外にも多くのファンを持つKAT-TUN。発表直後から情報は全世界に伝わり、SNS等を通じて各国の言葉に翻訳されたニュースが広がった。

そのニュースを受けて、SNS等にはたくさんのコメントが投稿された。海外のファンの間での「田口がKAT-TUNをやめるって聞いた?」という情報を伝え合ったりするやりとりや、「なぜ田口はKAT-TUNを離れるの?」「早朝にこのニュースを見て、何で?って思った…」「何で?!KAT-TUNはグループの半分を失ったの…」と言った理由を問うコメント、「発表を聞いて叫んで泣きました」「田口がやめるなんて信じられない…」「私にとって、彼らは神なのに…。まだ信じられない」など、まだ現実のものとして受け止められないという意見が多く見られた。

また「彼は最初から最後まで私が一番好きなメンバーだったのに残念」「“入り口、出口、田口です~”にいつも笑わせてもらってたのに」という脱退を惜しむ声、「10代のファンです。私はデビュー以来のファンですが、今とてもとても悲しいです」「10年前デビューする以前から彼のことが好きだったのに」などのように長年のファンからも悲しみの声、「三回目の脱退。彼が発表しているときの亀の顔…」「亀の謝罪に心が痛みます」「田口がいなくなるKAT-TUNは悲痛に見える。私が最初に愛した日本のグループなのに。解散するのなんて見たくない」と、他のメンバーを心配する声も目立った。

そして「私は亀、上田、マル、そしてじゅんのにとってのベストな環境であることを望みます。私は本当に田口の幸せを願っています」「私は残り3人のためにもファンを続けます」と言った、温かい意見も寄せられていた。