Q;indiviによる、総DL数100万突破の大ヒットアルバム「Celebration」シリーズ最新作登場

2015.11.25 12:07

Q;indiviによる、総DL数100万突破の大ヒットアルバム「Celebration」シリーズ最新作登場サムネイル画像

大ヒットアルバム「Celebrartion」シリーズの最新作、この冬全ての人に届けたい究極の1枚である冬を鮮やかに彩る名曲達を集めた『Winter Classics』が登場する。

「Merry Christmas Mr. Lawrence – 戦場のメリークリスマス」(坂本龍一)、「クリスマス・イブ」(山下達郎)、「恋人達のクリスマス」(マライア・キャリー)など、永遠のスタンダードナンバーの英語詞カヴァーを収録。さらに「フィガロの結婚序曲」(モーツァルト)、「四季 春」(ヴィヴァルディ)、他クラシックの名曲に全編英語詞ヴォーカルを乗せたPOPなリアレンジ楽曲など、バラエティに富んだ作品を楽しめるアルバムとなっている。

ロングセールスを記録した『Winter Celebration』から、冬のシリーズタイトルとしては6年ぶりのリリースとなる本作は、Q;indiviならではのサウンドに、癒しの歌姫 Rin Oikawaの歌声がやさしく響く、この冬全ての人に届けたい究極の1枚だ。

『Winter Classics』アルバム発売は11月25日。既にiTunesでのアルバム先行配信が11月18日から開始されており、先行リードトラックである「Merry Christmas Mr. Lawrence – 戦場のメリークリスマス」が注目を集めている。この曲はインスト楽曲であるが『Winter Classics』では宇多田ヒカル(Utada)が自身のアルバムで英語詞をつけてカヴァーしたバージョンを収録。Rin Oikawaによる歌声とクールなトラックが、今作のアルバムを印象付けるナンバーに仕上がっている。

尚、『Winter Classics』から数曲セレクトされた楽曲を聴く事ができる、ティザームービーもYouTubeにUPされているので、こちらも是非チェックしてみよう。

関連画像