和牛、若手時代から大きく変化したものとは?「売れるわけない…」

2019.12.11 6:20

和牛、若手時代から大きく変化したものとは?「売れるわけない…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

12月9日、BS日テレ『断ちごはん~和牛もいただきます~』に和牛の水田信二と川西賢志郎が出演した。

番組では冒頭、2008年に撮影されたという2人の過去の写真を紹介。その当時の自身らの姿について水田と川西がそれぞれトークをするシーンがあった。

川西は灰色のジャケットなどを身に纏った当時の写真に「これ1番ヒドいやつですよね」とコメントし、「こんな二人ともネズミ色のやつ売れるわけないですからね」と話して周囲を笑わせると、水田からも「ヒドいね、これね」といった声が上がっていた。

しかし、川西は自身の容姿に対しては「あんま変わってないなって思う」と話し、その理由については元々が老け顔のためと語った。これを受けて水田も「僕も、体重以外はほとんど変わってない」と発言するも、川西は「体重がでかい。体重変わったせいでもう、全部違う」「おばちゃんなのよ、なんか」とツッコミを入れていた。

関連画像

関連記事