レコード大賞、優秀作品賞を三代目JSB・AKB・西野カナ・きゃりー・西内まりや・AAA・ゲスの極み乙女らが受賞

2015.11.20 11:33

レコード大賞、優秀作品賞を三代目JSB・AKB・西野カナ・きゃりー・西内まりや・AAA・ゲスの極み乙女らが受賞サムネイル画像

「第57回 輝く!日本レコード大賞」の優秀作品賞に、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、AKB48、西野カナ、きゃりーぱみゅぱみゅ、西内まりや、AAA、ゲスの極み乙女などが選ばれたことが発表された。

受賞作品はそれぞれ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが「Unfair World」、AKB48が「僕たちは戦わない」、西野カナが「トリセツ」、きゃりーぱみゅぱみゅが「もんだいガール」、西内まりやが「ありがとうForever…」、AAAが「愛してるのに、愛せない」、ゲスの極み乙女。が「私以外私じゃないの」、氷川きよしが「愛しのテキーロ」、水森かおりが「大和路の恋」、三山ひろしが「お岩木山」となっている。

また、新人賞は、lol、こぶしファクトリー、花岡なつみ、安田レイの4組が受賞した。

優秀作品賞の中から選ばれる日本レコード大賞と、最優秀新人賞の発表の模様は、12月30日にTBS系列で18:30から生放送される。

画像:第57回 輝く!日本レコード大賞 オフィシャルサイトより

関連画像