超新星、ニューアルバム収録曲「MyLife」配信スタート、そしてTeaser映像公開

2015.11.18 19:06

超新星、ニューアルバム収録曲「MyLife」配信スタート、そしてTeaser映像公開サムネイル画像

超新星の新曲「My Life」が11/18 AM0:00より配信をスタートした。この曲は、リーダー・ユナクが出演しているTBS韓国ドラマ「私の残念な彼氏」日本版主題歌となっており、ドラマ主題歌の為にレコーディングし、ストレートな歌詞とポップなメロディーで胸キュン必至のラブストーリーにぴったりな楽曲に仕上がった。この曲が収録されるカバーミニアルバム『SUPERNOVA Cover Collection -FEMALE-』12/16発売に先駆けての配信スタートとなる。

また、カバーミニアルバム『SUPERNOVA Cover Collection -FEMALE-』 『SUPERNOVA Cover Collection -MALE-』のTeaser映像も本日公開。

今回のカバーミニアルバム制作にあたり、メンバー自らそれぞれ好きなJ-POPを選曲しただけに強い思い入れがあるようで、それぞれからコメントも寄せられている。

■ユナク
「『メロディー』は偶然YouTubeでライブ映像を見た時、玉置浩二さんのブレスまでも鳥肌が立つほど感動してしまい、ぜひ歌ってみたいと思って決めました。 『Best Friend』は日本に留学していた頃から大好きだった曲ということと、実は恥ずかしくて直接は言えなかった言葉をこの曲を通じてメンバーに伝えたかったので選んでみました。」

■ソンモ
「『雪の華』は中島美嘉さんが普段から大好きなアーティストということと、昔からずっと聞いてきた曲だったので選びました。『流星』はドラマを見てからとても美しい曲だなと思っていて、ライブでも歌ったことがあるのですが、ファンの皆さんがとても喜んでくれたので、今回のカバーアルバムにちゃんと録音して収録したかった。こんなに素敵な曲を歌わせていただくことになってとても光栄ですし、特にファンに皆さんのおかげだと思っています。原曲のようにこの曲を通じて皆さんに感動を伝えたいです。」

■グァンス
「『WON’T BE LONG』は、よく打ち上げ等のカラオケで盛り上がっている曲だから作品にしたかった。 RECは踊りながらやりました! LIVEでは生のBANDでやってみたいです。『secret base』はユナクが大好きな曲のひとつでその影響で選曲しました。ピュアな歌詞が自分の話のように刺さります。自分で歌っていてうるっときました。今回のカバーアルバムは、原曲とはまた違う超新星らしさや魅力がメンバー個々にでていますので楽しんでもらえたらと思います。」

■ジヒョク
「歌詞がとても素晴らしいので『帰りたくなったよ』『小さな掌』を選曲しました。 レコーディングしながら本当に歌詞が良くて僕の気持ちを歌っているみたいな気分になって感動していました。各アーティストの大事な歌だからしっかりと準備をして臨み、失礼の無いように頑張りました!一人で日本語の曲を歌うのは難しかったです。」

■ゴニル
「僕は好きなアーティストを選曲しました。 hydeさんは中学生の頃から大好きだったので『HONEY』をカバーさせてもらって光栄です。 BENNIE Kさんは女の子のラッパーの中でも本当にスキルが高くて『Dreamland』は僕にとってもチャレンジでした!もっと頑張らないと!と、モチベーションもあがりました。」

メンバー個々の個性と魅力がたっぷりつまったカバー曲と、ドラマ主題歌の新曲『My Life』、そして2010年4thシングル『Last Kiss』カップリングのリテイクVer『愛唄』の全員参加曲も加わり、聴きごたえのあるカバーアルバムに仕上がっている。

また、12月10日からは、超新星LIVE TOUR 2015 「THE FINAL」もスタートする。

関連画像