三代目JSB新曲が初登場!今注目の歌詞ランキング1位は錦戸亮「ノマド」

2019.12.8 17:45

三代目JSB新曲が初登場!今注目の歌詞ランキング1位は錦戸亮「ノマド」サムネイル画像

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

歌詞検索サービス「歌ネット」が、12月5日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に錦戸亮の「ノマド」が輝いた。2019年12月11日にリリースされるアルバム『NOMAD』リード曲であり、錦戸自身が作詞作曲・プロデュースを手がけている。ユーザーからの「いいね!クリック数」がダントツで多く、11月16日~現在までTOP3入りをキープし続けている。また、歌ネットのお気に入りフレーズコーナーにも、多くの投稿がされており「優しい応援歌で大好き」「今立ち止まって悩んでいる人に聞いて欲しい」「可能性は無限にあるんだなって気持ちになります」といったコメントが寄せられている。

2位には、sumikaの「願い」がランクイン。同曲は、2019年12月11日にリリースのニューシングル『願い/ハイヤーグラウンド』収録曲であり、ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』主題歌として書き下ろされた。歌詞は<あなたの瞳に映って 私は「幸せ」って 笑っている 未来を探していた>と幕を開けるが、その<あなた>の視線の先には<あの子>がいる…。そんな切ないシチュエーションのなかの感情や愛情が描かれたウィンターソングとなっている。

3位と4位には、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの「冬空」と「White Wings」がそれぞれ初登場。2019年12月11日にリリースされるニューシングル『冬空 / White Wings』収録曲である。両曲とも小竹正人氏が作詞を担当。「冬空」は、決して逢えない愛する人へ想いを届けようとする気持ちを表現した切なく悲しいウィンターバラード。一方、「White Wings」では、包み込む様な優しい言葉と感情の暖かさを描いている。共に冬の新たなバラードスタンダートの誕生を予感させる仕上がりとなっている。

7位には、羽生まゐごの「世界で一番じゃない貴方を愛したら」が初登場。2019年12月18日にリリースされるニューアルバム『魔性のカマトト』収録曲である。同曲には、人気アーティストSouが歌唱参加。ニコニコ動画では「世界で一番じゃない貴方を愛したら」feat. v flower、初音ミクVer.が公開されている。尚、アルバム『魔性のカマトト』は、カマトトと呼ばれる男にまつわる物語をコンセプトに、1本の映画の様に作品が構成された作品。公開されたMVも物語の一編がアニメーションで描かれているので、是非歌詞と併せてチェックを。

8位には、LiSAの「unlasting」が初登場。2019年12月11日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』エンディングテーマに起用されている。これまでのLiSAのシングル曲としては異色となる、ローファイなミドルバラード。歌詞には<幸せなのに どこかで寂しいのは 貴方よりも大きな 私の愛のせい>など、相手を強く思うがゆえに痛みを伴うような感情が綴られている。

【2019年12月5日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 ノマド/錦戸亮
2位 願い/sumika
3位 冬空/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
4位 White Wings/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
5位 愛しさにリボンをかけて/Little Glee Monster
6位 キミのヒビ/ゼリ→
7位 世界で一番じゃない貴方を愛したら/羽生まゐご
8位 unlasting/LiSA
9位 ココロノカタチ/冨永裕輔
10位 ETERNAL SHOWER/冨永裕輔

関連画像

関連記事

関連リンク