ナイナイ岡村、“過去最高家賃”を払って住んでいた家を振り返るも「アホやったな…」

2019.12.5 6:40
ナイナイ岡村、“過去最高家賃”を払って住んでいた家を振り返るも「アホやったな…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

12月3日深夜放送のフジテレビ系『おかべろ』に出演したナインティナイン・岡村隆史が、自身の家賃について語った。

【別の記事】ナイナイ岡村、島田紳助氏との久しぶりの再会で驚き「何にも衰えてはらへん」

今回は、ゲストとしてかまいたちの山内健司と濱家隆一が登場。番組では、2人の次の目標が“マイホーム購入”であることが明かされる場面があった。この中で、濱家が「岡村さん、家買ってるんですか?」と尋ねると、岡村は「買ってない、俺は」「賃貸」と答えた。

この流れで、濱家が「家賃いくらですか?」と質問すると、岡村は「家賃?」と答えそうな素振りを見せたが、「言われへん」と明言を避け、スタジオの笑いを誘った。続けて「でも俺、そんなに高くないよ」「広さは、1個前のがめちゃくちゃ広かった」と明かし、その時の家賃が最も高いとして、かまいたちに耳打ちで伝えると、2人は「ぎゃー!」と驚きの声をあげた。

さらに、岡村は「でも俺、アホやったなと思って」と振り返りつつも、「この芸能界に入って、1番広いところに住みたいと思って」とその部屋を選んだ理由を明かし、「40歳で自分の1番住みたい感じの生活感ないやつ、っていう」「家入ったらテレビがドーンってあって、ソファーしかない。インテリアコーディネーターとかに頼んだから」と当時の家の様子を語っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254