錦戸亮らもランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は『よんまり』、2位は『おっさんずラブ』主題歌

2019.11.30 17:45

錦戸亮らもランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は『よんまり』、2位は『おっさんずラブ』主題歌サムネイル画像

平井堅

歌詞検索サービス「歌ネット」が、11月28日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に平井堅の「#302」が輝いた。2019年12月4日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』主題歌として書き下ろされた。歌詞には<ずるくてもいい 代わりでもいい 君の淋しさの一番近くにいたい>など切なくストレートな恋心が綴られている。MVでは男女の気持ちの移ろいを、表情にフォーカスして丁寧に表現。ドラマや楽曲に通ずる”身を焦がすような恋”を描いた映像作品となっている。

2位には、sumikaの「願い」がランクイン。同曲は、2019年12月11日にリリースのニューシングル『願い/ハイヤーグラウンド』収録曲であり、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』主題歌として書き下ろされた。MVでは、楽曲の持つ想いを果たせない、うまく伝えられないもどかしい感情や冬の始まりを感じさせるきらびやかなアレンジが、雪や冬の空で演出されている。

3位には、錦戸亮の「ノマド」がランクイン。2019年12月11日にリリースされるアルバム『NOMAD』リード曲であり、錦戸自身が作詞作曲・プロデュースを手がけている。ユーザーからの「いいね!クリック数」の勢いがさらに増し、前週に引き続きTOP3入りをキープし続けている。また、歌詞に綴られている<目的地なんて今はまだ 言えなくたってどうだっていいんだ 足跡繋げて名前でも付けようか>や<選択肢なんてこれまでも これからも無数にあるんだ>といった前向きなフレーズに人気が集まっている。

4位には、ビッケブランカの「白熊」がランクイン。2019年12月4日に配信リリースされる新曲であり、3ヵ月連続リリースの第1弾楽曲となっている。ユーザーからの「いいね!クリック数」が多く、歌詞先行公開から現在に至るまで【注目度ランキング】のTOP5入りをキープし続けている。歌詞には<君が悲しいのは誰のせい 僕がこらしめてあげよう>と、頼もしい男性像の姿が描かれており、優しいだけではなく、真っ直ぐに立ち向かう強さを歌った冬に届ける純真なラブソングとなっている。

6位には、Little Glee Monsterの「愛しさにリボンをかけて」が初登場。2019年12月11日にリリースされる5周年記念EP『I Feel The Light』収録曲であり、「コカコーラ」ウィンターキャンペーン2019ソングに起用されている。歌詞には<いま 愛しさに リボンをかけたら A Very Merry Christmas To You 愛するあなたの うれしい笑顔を 煌めく光が包んで>といったフレーズが綴られているあたたかなクリスマスソングだ。

【2019年11月28日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 #302/平井堅
2位 願い/sumika
3位 ノマド/錦戸亮
4位 白熊/ビッケブランカ
5位 尊い/Beverly
6位 愛しさにリボンをかけて/Little Glee Monster
7位 ココロノカタチ/冨永裕輔
8位 ETERNAL SHOWER/冨永裕輔
9位 君がくれたもの/冨永裕輔
10位 Maple/冨永裕輔

関連画像

関連記事

関連リンク