EGOIST、秋葉原駅前をリリース記念ジャック敢行、約1200人が参加

2015.11.12 11:42

EGOIST、秋葉原駅前をリリース記念ジャック敢行、約1200人が参加サムネイル画像

ryo (supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト、EGOIST。劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス”に続くノイタミナムービー第2弾 【Project Itoh】の、全作品主題歌を担当していることで話題の中、ついにその全主題歌が収録された6枚目のニューシングル「リローデッド」が発売された。

そのEGOISTであるが、発売日を記念して、昨日11/11(水)に秋葉原駅前のCDショップ、AKIHABARAゲーマーズ本店にて「EGOIST DAY」と題し、店頭ジャックを敢行した。約2週間前から、店内ではこの企画と発売日を盛り上げる「店頭カウントダウン」を行っており、ついにその企画が実施された。

「EGOIST DAY」は、その場でニューシングル「リローデッド」を購入すると、スタンディーやサイン入りポスターなど豪華特典が当たる抽選会に参加できるとあって、ファンは長蛇の列を作り、約1200人が参加し、一時、秋葉原駅前もEGOISTファンでジャックされるかたちとなった。

今週14日(土)には、タイアップ作品となる「ハーモニー」の公開もスタートとなり、まだまだEGOISTの勢いは止まらない。

なお、新曲「リローデッド」のフル配信も昨日より開始され、iTunesアニメ・トップアルバムチャート第1位(11/11 1時台時点)を獲得。こちらも是非チェックしよう。

関連画像