高橋みなみ、アイドル時代に“電車の中で泣いた”出来事とは「メールが来て…」

2019.11.28 20:30

高橋みなみ、アイドル時代に“電車の中で泣いた”出来事とは「メールが来て…」サムネイル画像

高橋みなみ

11月27日放送のフジテレビ系『BACK TO SCHOOL!』に、高橋みなみが出演した。

番組では、高橋が3日間だけ転校生として高校生活を体験する様子を放送。この中で、学生時代の友人関係について語る場面があった。

高橋は、小学校低学年の頃は体が弱く学校にあまり通えていなかったとして、「小3ぐらいから元気になってきて」「友達がマジでいなかったの。結構いじめられたりしてたから」と告白。その後、小学4年生の時に転校してきた子と仲良くなり、同じ中学に上がったと説明。

続けて、「私がいけないんだけど、仕事をするっていうことを言えなかった。オーディションに受かったとか」と友人にアイドル活動をしていることを打ち明けられずにいたが、徐々に学校を休む回数やテレビ・雑誌の露出が増えていったため活動がバレてしまい、「めちゃくちゃ怒られて」「『仲良かったのに、そういう大事なことは言えない』っていうことをすごい根に持たれて。無視されて」と振り返った。

その後、高橋は「3~4カ月した時に、私が仕事で電車に乗って秋葉原に移動してたんだけど」「突然ポンってメールが来て、『応援するわ。やるからには一番になったほうがいいんじゃない』って来て」と友人からのメールの内容を明かし、「すっごい嬉しかった、そん時は。電車の中で泣いて」「友達が応援してくれるのってすごい心強いから。よかったなぁって思ったけど」と当時の心境を語った。

関連画像

関連記事