三代目JSB・登坂が、小林の誕生日&デビュー5周年記念日会に遅刻!「ポッキー&プリッツの日 シェアハピイベント」に、小林直己、岩田剛典、登坂広臣が登場

2015.11.11 13:38

三代目JSB・登坂が、小林の誕生日&デビュー5周年記念日会に遅刻!「ポッキー&プリッツの日 シェアハピイベント」に、小林直己、岩田剛典、登坂広臣が登場サムネイル画像

ポッキーのCMに出演中の三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE・小林直己、岩田剛典、登坂広臣が、11月11日の“ポッキー&プリッツの日”を記念した「ポッキー&プリッツの日 シェアハピイベント」に登場した。

現在、CM中で披露されている“シェアハピダンス”が大ブームを呼んでいるが、この日は三代目J Soul Brothersの3人が生でシェアハピダンスを披露。このダンスの流行について、振り付けを担当した小林直己は「まさかこのダンスがこんなに広がるとは思ってなかった」と笑いながら語り、登坂広臣は「映像と歌とダンスがリンクして広がっていった実感はすごくある」と、一大ムーブメントになっていることをひしひしと感じている様子だった。

そして、現在このCMで使用されている楽曲「Share The Love」のリリースは決定していないが、小林は「まだ分かりませんが、この先、三代目のアルバムを出す事があれば考えたいですね。今度メンバー会議で話し合ってみます」と前向きな様子だった。

また、この日の前日、11月10日は小林直己の誕生日かつ、三代目J Soul Brothersのデビュー5周年という記念すべき日。小林は「昨日、メンバーのNAOTOさんから、いきなり『飯食おうよ』って連絡いただきまして。お店に行ってドアを開けたら2人(岩田・登坂)も来てくれて」というエピソードを披露。メンバー同士で鍋をつついたと言う。また登坂は「ちなみにオレ遅刻しましたけどね」と笑って自らの遅刻エピソードを暴露。岩田も「直己さんより後から来たからね(笑)」と追い討ちをかけるように、会場の爆笑をさらっていた。

現在、11月11日限定で、自分がシェアハピしたい相手を「#シェアハピ」をつけてTwitterでツイートすると、抽選で11名に小林直己、岩田剛典、登坂広臣サイン入りの「THE Sharehappi」ポスターをプレゼントする「ポッキー&プリッツの日限定 #シェアハピTwitterキャンペーン」も実施されているので、ぜひこちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像