千鳥ノブ、“壇蜜ロス”に陥ったことを麒麟・川島が明かす「ワンチャンあると…」

2019.11.27 20:10
千鳥ノブ、“壇蜜ロス”に陥ったことを麒麟・川島が明かす「ワンチャンあると…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

11月26日深夜放送のニッポン放送『麒麟のオールナイトニッポン』に出演した麒麟・川島明が、千鳥・ノブとのエピソードを話した。

【別の記事】千鳥ノブ、高級車購入直後に起きた悲劇とは「嫁が…」

番組の中で、川島は先日ノブと飲みに行ったことを切り出し、「びっくりしたんですよ」「ノブっていっつも明るいんですよ、昔から」「飯食ってても暗い話まったくしませんし、人を褒めることしかしない」と話し始めた。

続けて「先にノブがその店着いてたんですけど『はあ…』みたいな」「めっちゃ暗くて。すっごいため息」として、ノブが元気のない様子だったことを振り返った。川島は、そんなノブの様子には気が付いていたが、理由を聞くのもはばかられ、そのまま1時間ほど飲んでいたという。

しかし「キリないわと思って『なんかあったんか?』って言ったら『壇蜜ロスですわ…』」として、ノブが壇蜜の結婚にショックを受けていたことを明かした。さらに「(ノブは)いろんな好きな女優さんが結婚しても、まあ『おめでとう』やってんけど、壇蜜さんが結婚したのだけはもう、めっちゃヘコんだ」と話した。

川島は、ノブがあまりにも落ち込んだ様子だったので、壇蜜とは親交があったのかと確認したところ、全く接点はなく、壇蜜の連絡先も知らないことが判明したとして、「(ノブが)一方的にワンチャンあると思ってた」とコメントし、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254