レペゼン地球をガン詰めした男?!西日本筆頭ヘビー級ラッパー・MC TYSONがYZERR(BADHOP)&shurkn papを客演に迎えEPをリリース

2019.11.20 14:30

レペゼン地球をガン詰めした男?!西日本筆頭ヘビー級ラッパー・MC TYSONがYZERR(BADHOP)&shurkn papを客演に迎えEPをリリースサムネイル画像

MC TYSON

西日本筆頭ヘビー級ラッパー・MC TYSONが、11月20日(水)、NEW EP『THE MESSAGE2.5』をリリースした。

大阪市住之江区出身。1stALBUM「THE MESSAGE」で全国デビューしたMC TYSON。英語、アラビア語、日本語のトリリンガルとしてシンガポールやフィリピンでのアジアツアーや、AbemaTV内の番組にてAK−69との共同楽曲参加、K−1選手木村フィリップミノルの入場LIVEを行うなどシーン内外問わず注目を集めている。

AK-69と共にDJ集団・レペゼン地球にドッキリを仕掛け大バズを起こした男としても知られるMC TYSONが、2nd ALBUM『THE MESSAGE 2』リリースから約1年を経て、リリースした待望のNEW EPが「THE MESSAGE2.5」だ。

5曲が収録された今作は日本Hiphopシーン最前線を走る『BADHOP』YZERRや、関西次世代クルー・MaisonDeから先日1stソロアルバムをリリースしたshurkn papのシーンを代表する2人を客演に迎えた、“浪速のHOODSTA”が奏でるストレートかつ深みを感じる作品になっている。

NEW EP『THE MESSAGE 2.5』は、各音楽配信サイトよりデジタルリリースされているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事