サザンオールスターズ、全国ツアー映像化、発売決定。33年ぶりに武道館公演の模様も収録

2015.11.5 11:45

サザンオールスターズ、全国ツアー映像化、発売決定。33年ぶりに武道館公演の模様も収録サムネイル画像

2013年の大復活以降、快進撃を続けて日本中を大いに沸き立たせてきたサザンオールスターズ。今年3月に、満を持してリリースされた10年振りのオリジナルアルバム、大傑作『葡萄』はすでに70万枚を超える大ヒットし、まだまだロングセールス中である。その『葡萄』を引っ提げてサザンは4月から8月にかけて、全国11ヶ所23公演・50万人を動員した大規模ツアー“サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」”を開催。アルバム同様10年振りの全国ツアーということで、待ちに待った数多くのファンが狂喜乱舞し、大成功をおさめた。

久々のオリジナルアルバムの大ヒットに、史上最大規模のツアー大成功と、まさに2015年という年は“サザン”の年であり、“葡萄”の年であったといえるわけだが、そんなサザンから来年年明け早々に大きなお年玉が届くことになった!待望の「おいしい葡萄の旅」の映像化が決定したのだ!その名も“おいしい葡萄の旅ライブ -at DOME & 日本武道館-”。アルバム『葡萄』を引っ提げての全国ツアーを完全凝縮パッケージした作品。タイトル通り、各地ドーム公演の映像で構成するライブと、日本武道館公演の映像で構成するライブの2セットのライブをダブル収録。延べ70以上もの曲を収録する超大作だ。

今回の作品で特に注目されるのは、ツアーの追加公演として行われた、8月17日18日の日本武道館公演の模様がパッケージ化されること。日本武道館での公演自体が22年振りという貴重な機会であることに加え、武道館といえば、かのビートルズが初来日の際に公演を行った音楽の聖地とも言われる場所。さらにアリーナ・スタジアムでの公演が多いサザンにとっては、普段よりもメンバーがより近く感じられる絶好の環境でもある。そのため、ただでさえチケットが入手困難なサザンのライブだが、今回は特にプレミアな公演となった。当日は、残念ながらチケットを入手できなかった多くのファンが、少しでも雰囲気を味わおうと武道館の周囲を囲む、というような光景も見られた。実際、久々の武道館公演は、ド迫力のドームとはまた一味違う温かな雰囲気に包まれ、ツアーの最後を飾るにふさわしい素晴らしいステージであった。

実は22年前の武道館公演の模様は、映像化されていないため、サザンの武道館のライブの模様が映像化されるのは、1982年の「武道館コンサート」以来なんと33年振り。また今回のツアーの中、武道館公演のみで演奏された、ビートルズの「HELP!」のカバーも収録されるとのことで、さまざまな意味で、貴重な映像化が実現したといえる。

一方、武道館公演とは別に、福岡・東京ドームを中心としたドーム厳選映像も、全36曲が完全パッケージされる。サザンオールスターズならではの迫力と感動にあふれた、壮大なスケールのステージパフォーマンスをあますことなく映像化。何万という人々がメンバーの奏でる音楽で会場一体となる様子は、他では体験することができない圧倒的な感動を呼ぶ。武道館とドームという、ふたつのライブが堪能できる、とても贅沢なこのパッケージ、まさに完全保存版のアイテムであるといえるだろう。

今回の映像作品“おいしい葡萄の旅ライブ -at DOME & 日本武道館-”の初回限定盤には、Bonus Discとして「Document Film -サザンオールスターズとおいしい葡萄の旅- & 旅のMC集」が付く。ドキュメントフィルムは、3月に始まったツアーのリハーサルから始まり、初日の愛媛から最終日の日本武道館まで、メンバーに完全密着し、400時間以上にもわたって撮影された素材を編集したもの。

舞台裏の貴重な映像に加え、桑田佳祐をはじめ、メンバーそれぞれのインタビューを交えて構成される。各メンバーがバンドメンバーそれぞれのことに対して言及する場面などは必見。サザンオールスターズにとって、「おいしい葡萄の旅」は一体どんな旅だったのか、ツアーを通してサザンオールスターズの「今」に迫る、長編ドキュメンタリーとなる。さらにドキュメンタリー加えて、全国各地で繰り広げられたMC集も収録。会場によって、それぞれ違う内容のMCをまとめて見られるという、ファンにとってはたまらないボーナス映像である。

毎回、サザンらしい気の利いた特典もファンの楽しみのひとつとなっているが、今回もこのBonus Disc以外にも特典が用意されている。ぜひ追加の発表を楽しみにしていただきたい。

関連画像