GENKING、CDのジャケット写真で“カワイイ”GENKINGと“カッコいい”GENKINGを魅せる

2015.11.4 11:42

GENKING、CDのジャケット写真で“カワイイ”GENKINGと“カッコいい”GENKINGを魅せるサムネイル画像

「大好きな人と過ごした、冬の思い出。」恋人とのデート、友達とのパーティー、家族とのドライブ。その全ての思い出がつまった、J-POP史上に残るウィンターソングBESTが登場。その顔をつとめるのが、2015年最も話題となったGENKING。

「どっとあふれる想い。」「区切り(ドット)をつけて、次の恋へ」をテーマに過去と未来の恋心を結ぶ最愛のラブソング。J-POP史上に残る女性アーティスト作品を収録をしてきた、コンピレーション・シリーズ「.LOVE」のスピンオフ企画、ウィンターソングのNon Stop J-POP Mix。思わず自分の冬の恋愛体験がフラッシュバックしてしまう、そんな超名曲ばかりノンストップ・ミックスには、冬を代表する名曲ばかり。globe「DEPARTURES」、TRF「寒い夜だから」、Every Little Thing「Fragile」、広瀬香美「ロマンスの神様」、華原朋美「I BELIEVE」、EXILE「Choo Choo Train」、E-Girls「Mr.Snowman」、BoA「Winter Love」など。

『.LOVE(ドットラブ)』シリーズ初となるウィンターソング・ベストのイメージとして、冬のもっている「イルミネーション」「冬の美しさ」「冬の切なさ」「ファッション」「寒いから盛り上がるテンション」、そして「男性も女性も楽しめる」というキーワードから、レコード会社だけでなく、CD店からも最も要望があがったのがGENKING。他に候補が思いつかなく、GENKINGがダメだったら企画の中止も考えられたほど。

「撮影中は、カワイく写りますよに、とか、カッコよく写りますように、ってすごく念じてカメラを見ていました。」「撮影の出来は個人的には100点満点(笑)。」「今回のコンピアルバムは、ハッピーソングだったりとか、アゲアゲソングだったりとか、ちょっと切ないソングだったりとか、いろんな喜怒哀楽が含まれたCDになっていると思うので、みなさん、聴いてくれなきゃ、やーよ!」と、GENKINGもコメントしている。

関連画像