椎名林檎、ファンらのSNSを見ている理由とは「ツイートを覗き見てて…」

2019.11.19 17:30

椎名林檎、ファンらのSNSを見ている理由とは「ツイートを覗き見てて…」サムネイル画像

椎名林檎

11月17日深夜放送のテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』に椎名林檎がVTR出演し、曲作りについて語る場面があった。

番組の中で椎名は、曲のモチーフや発想について、「お客さんたちの日々の暮らしのツイートを覗き見てて…」とSNSから着想を得ているとして、「『なにか落ち込んでる』と思ったら、そのことに対して贈りたいって思ったりとか」「こんなサウンドでこんなものがあって、スカッとしてほしいとか…」と明かした。

また椎名は、自身がデビューしたのが1998年だったと振り返り、「2ちゃんねるの申し子というか…」「匿名で本音をおっしゃるっていう、こういうムードに慣れ切っているので」とコメント。「直接頂くお手紙だとわかんないんですよ。礼賛というような内容しか書いてくださらないので」と前置きし、「期待されていることと、そうでないことを本音でおっしゃってるのを見たいんですよ」と語った。

そんな椎名は、11月13日に自身初の公式オールタイム・ベストアルバム「ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~」を発売した。

関連画像

関連記事