ビッケブランカ、Sakiらもランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は平井堅の『よんまり』主題歌

2019.11.16 17:45

ビッケブランカ、Sakiらもランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は平井堅の『よんまり』主題歌サムネイル画像

ビッケブランカ

歌詞検索サービス「歌ネット」が、11月14日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に平井堅の「#302」が輝いた。前週の3位から首位に君臨。2019年12月4日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』主題歌として書き下ろされた。同曲は“自らの身を削るほどに、焦がすほどに相手を想う気持ち”というドラマとの共通項で、ドラマと並走するような、もう一つのラブストーリーを紡ぐつもりで書いたというミディアム・バラード曲。カラオケBOXを舞台に展開する切ない恋物語を、ぜひ歌詞で堪能してみてはいかがだろうか。

2位には、ビッケブランカの「白熊」が初登場。2019年12月4日に配信リリースされる新曲であり、3ヵ月連続リリースの第1弾楽曲となっている。同曲は、10月25日に行われたライブ『Vickeblanka Ca Va Tour』のアンコールで披露された。アーティスト“edda”への提供曲をセルフアレンジし、<君が悲しいのは誰のせい 僕がこらしめてあげよう>と想いを伝える、冬にぴったりの純真なラブソングに仕上がっている。

3位には、Sakiの「But Believe Forever」がランクイン。2019年11月27日にリリースされるソロ作品の第2弾。ユーザーからの「いいね!クリック数」が高い楽曲であり、歌詞先行公開スタート時から【注目度ランキング】のTOP3入りをキープし続けている。先日、MVも公開となった。同曲では、目指すべき世界への道のりでの、繊細な心の動きを表現し、自身の現状にもリンクさせている。彼女の特徴でもある、芯が強い艶のある高音ボイスを活かして楽曲を彩っている。

6位には、Beverlyの「尊い」が初登場。2019年12月4日にリリースされる約1年半ぶりのニューアルバム『INFINITY』リード曲であり、岡崎体育が作詞・作曲を手掛けている。楽曲を聞いた人からは「一度聞いたらずっとサビがループされる」「懐かしいけど新しい!」などのコメントが数多く寄せられている、癖になる愛のディスコチューン。まずはその印象的な歌詞をチェックしてみてはいかがだろうか。

7位には、SOLIDEMOの「生と死」が初登場。2019年11月27日にリリースされるニューシングルのタイトル曲だ。今作は、作家“H.U.B”の書き下ろしで、親友の自死という事件を経て、もがき葛藤する青年たちの姿を通じて“生きていくということの本質”を見つめようとする強さを描いている。MVはその世界観を表現するために、メンバー全員生まれたままの姿ということで、裸で撮影に挑んだ映像作となっている。

【2019年11月14日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 #302/平井堅
2位 白熊/ビッケブランカ
3位 But Believe Forever/Saki
4位 アシンメトリー/安田レイ
5位 Fake & True/TWICE
6位 尊い/Beverly
7位 生と死/SOLIDEMO
8位 bullet/Co shu Nie
9位 嘘とリコーダー/カノエラナ
10位 Snow White Girl/THE BEAT GARDEN

関連画像

関連記事

関連リンク