家入レオ、ドラマ『恋仲』主題歌「君がくれた夏」で、2度目となるドラマアカデミー賞「最優秀ドラマソング賞」を受賞

2015.10.28 16:11

家入レオ、ドラマ『恋仲』主題歌「君がくれた夏」で、2度目となるドラマアカデミー賞「最優秀ドラマソング賞」を受賞サムネイル画像

10月28日に発表された第86回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞で、今夏10代を中心に話題を集めたフジテレビ系月9ドラマ『恋仲』主題歌「君がくれた夏」(西尾芳彦プロデュース)を担当した家入レオが、「最優秀ドラマソング賞」を受賞した。ザテレビジョンドラマアカデミー賞は、1994年から20年以上にわたり社会的反響が多かった連続ドラマを表彰。家入にとっては、昨年受賞したTBS系金曜ドラマ『Nのために』主題歌「Silly」に続く2度目の同賞受賞となった。

今回の受賞を受けて家入は「身近にあるドラマの主題歌という形で、みなさんの生活に寄り添えることができてとても嬉しく思っています。主題歌「君がくれた夏」の歌詞は、ドラマ「恋仲」主題歌のお話をいただいていなかったら絶対に書けないような自分にとって新しい世界だったので、今回受賞させていただいてとても光栄です」とコメント。同賞の詳細は本日発売の「週刊ザテレビジョン」を是非チェックしてみよう。

10thシングル「君がくれた夏」がロングヒット中の家入レオだが、11月18日には、今春開催された14都市15公演、約2万人を動員した自身4度目となる全国ワンマンツアー「家入レオ 4th ワンマン Tour ~20 twenty~」のツアーファイナル、7月4日東京・渋谷公会堂の模様を完全パッケージ化した映像作品「20 ~4th Live Tour」をリリース。本編には、「君がくれた夏」のライブを初収録のほか、全23曲、MC含むトータル約113分の映像を収録。特典映像には、ツアー初日となった5月4日の日比谷野外大音楽堂から7曲収録に加え、ツアーファイナルのバックヤード映像などを特別収録したトータル150分超えのボリューム収録となっている。

その映像作品「20 ~4th Live Tour」のCDチェーン別オリジナル特典も本日発表。対象店舗にて「20 ~4th Live Tour」を予約・購入の方に先着で「20 ~4th Live Tour」ライブフォトポスターをプレゼント。4thツアーの熱気をモノクロライブフォトで切り取った3種のオリジナルポスターとなっており、対象各チェーンそれぞれで先着で用意されている。

関連画像