堤真一&岡村隆史、共に“人生で1番の無駄遣い”と後悔しているもの明かす「めちゃくちゃ高かった…」

2019.11.12 11:30

堤真一&岡村隆史、共に“人生で1番の無駄遣い”と後悔しているもの明かす「めちゃくちゃ高かった…」サムネイル画像

堤真一

11月12日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、堤真一とナインティナイン・岡村隆史が出演した。

番組には、11月22日公開予定の映画『決算!忠臣蔵』に出演する堤と岡村が登場。なお、同映画は、赤穂浪士の討ち入りをお金の側面からコミカルに描いた作品となっており、このような内容にちなんで、“過去にしてしまった1番の無駄遣いは?”という質問が出された。

岡村は「この世界に入って、オシャレなお家に住みたいな~という思いがあって、棚をサイズ全部合わして、作ってもらったんです」と、過去にオーダーメイドの棚を購入したと切り出した。続けて「値段も何も聞かんと…めちゃくちゃ高かった!」「引っ越したらもうサイズも合えへんから、使いようないんですよ」と語った。

また、堤も岡村と同様に、オーダーメイドの棚が無駄遣いだったとして、「テレビ台を作ってもろたんよ」「今引っ越して、そのテーブル(テレビ台)使いようがない」「それもめちゃめちゃ高かった」と明かした。

これを受け、岡村は「みなさん本当オーダーで買う時とか、見積もりちゃんと出して、(値段を)抑えるとこは抑えて」「『ネジ見えてます』とかそんなんええから!誰も見てないから!」とコメントしていた。

関連画像

関連記事