岡村隆史、嵐・松本潤の“おかしい”行動を告白「関係ないのに…」

2019.11.11 17:50

11月9日、日本テレビ系『嵐にしやがれ』にナインティナイン・岡村隆史が出演し、嵐・松本潤について語るシーンがあった。

【別の記事】ナイナイ岡村、明石家さんまの“遺品整理”で欲しいもの「真っ先にそれ…」

番組冒頭、嵐のメンバーとプライベートでも交流はあるのか聞かれた岡村が、「松潤だけはちょこちょこ会うのよ」とコメントすると、松本も「何度か」と答えた。

そして岡村は「松潤はおかしいの。なんか関係ないのにおるの」と切り出し、「映画とか出させてもうて打ち上げとかあるやんか。スタッフさんとか演者さんとか」と言い、「俺遅れて行ったら普通に真ん中に座ってんねん」と、その映画には出演していないはずの松本が打ち上げに参加していたことがあると話した。

それを受けて松本は「『土竜』っすよね?」と、生田斗真が主演を務めた映画『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』の映画の打ち上げだと明かし、岡村は「行ったら普通に生田斗真くんじゃなく、ど真ん中に座ってんの」「『あれ、出てたかな?』と思って…」と、松本の行動を明かし笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100