m-flo、総勢30組アーティスト参加のアルバム「KYO」が話題

2019.11.7 22:30

m-flo、総勢30組アーティスト参加のアルバム「KYO」が話題サムネイル画像

m-flo

m-floのニューアルバム「KYO」がリリースされ、iTunesのJ-POPアルバムチャートで初登場2位を記録。そのアルバムに参加しているアーティストがネット上で話題になっている。

オリジナルアルバムには、Spotifyの最新チャートで、マンスリーリスナー世界5位に位置しているラテン界のスーパースターJ. Balvin。新世代の若手実力派ラッパーJP THE WAVYとMIYACHIが参加。

そして、注目すべきは関西の新進気鋭のDJ “in the blue shirt#によるミックスCDである。今年20周年を迎えたm-floの新旧のサウンドがミックスされており、そこに参加しているゲストはCrystal Kay、BoA、YOSHIKA、CHEMISTRY、坂本龍一、Chara、MINMI、安室奈美恵、DAOKO、Minami (CREAM)、melody. 、Ryohei、Monkey Majikという超豪華なラインナップで、まさにJ-POPシーンの金字塔といえる。

さらに、それらの楽曲をリミックスしているのが、現在のクラブシーンを牽引する若手クリエイターたち。Sweet William、SASUKE、tofubeats、YUC’e 、Kan Sano、WONK、starRo、TeddyLoid、Mitsunori Ikeda、PKCZ(R) 、DJ Shimamura、banvoxと、こちらも、これ以上ないラインナップとなっている。

CD、ダウンロードはもちろん、サブスクでもNon-Stop Mixを楽しめるのでぜひm-floのサウンドをアルバムで体験してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク