乃木坂46新内眞衣、秋元真夏・高山一実らとの“自宅女子会”明かす「ずーっと一緒にいた仲間だから…」

2019.11.8 7:20

乃木坂46新内眞衣、秋元真夏・高山一実らとの“自宅女子会”明かす「ずーっと一緒にいた仲間だから…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

11月6日深夜放送のニッポン放送『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン』に出演した乃木坂46・新内眞衣が、メンバーの秋元真夏らとのエピソードを語った。

番組の中で、新内は先日メンバーの秋元や高山一実、乃木坂46を卒業した桜井玲香らを自宅に招いて食事をしたことを切り出し、「大量にストックされてたいただきもののお酒とかが結構なくなるくらいまで大盛り上がりしたんですね」「やっぱ昔話とかさ…今の環境の話とか」「ずーっと一緒にいた仲間だからさ、やっぱ盛り上がるんですよね」と振り返った。

続けて「ただ、盛り上がったはいいんですけど、家主の私的にね、ちょっと気になったのが近所迷惑なんですよ」「中でも私がちょっと気になったのがね、カズ(高山一実)の引き笑いなんですよね」と話した。

さらに「響く響く。しかもあたし窓開けっ放しだったんですよ。ごめーん!って思いながら」「盛り上がっちゃうとさ、やっぱ声大きくなっちゃうじゃないですか」「カズの笑い声すごい…『しーっ!しーっ!』『近所迷惑、近所迷惑!』って言って」と語った。

関連画像

関連記事