菅田将暉、“ライバル”・“友人”山崎賢人らとの関係性の変化明かす「争ってる場合じゃねえ」

2019.11.6 20:00

菅田将暉、“ライバル”・“友人”山崎賢人らとの関係性の変化明かす「争ってる場合じゃねえ」サムネイル画像

菅田将暉

11月5日放送のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』で、菅田将暉が他の俳優との関係について語った。

番組では、人気俳優を次々と世に送り出す芸能プロダクションの社長・渡辺万由美氏に密着したVTRを放送。この中で、所属する人物1人1人と過ごす時間を大切にしているという渡辺氏が、菅田と話す場面があった。

菅田は、自身の芸能界における交友関係について「友達、高校生ぐらいから変わってないですもん」と切り出し、「(山崎)賢人とか(仲野)太賀とか(間宮)祥太朗とか」と名前を挙げた。

これを受け、渡辺氏が「友達はライバル?」と尋ねると、菅田は「うん、そうですね。ライバルではもちろんありますし」「一時期みたいなバチバチはなくなったけど…お互いの映画見て嫉妬して、連絡しないみたいな。わかりやすい」と明かした。

さらに「もうなんか今は、争ってる場合じゃねえっていう感じではありますね」「“いいもの一緒に作ろう”っていう」と心境の変化を語った。

※山崎の崎は立つ崎

関連画像

関連記事