Mom(マム)、最新曲『マスク』新進気鋭の映像監督を迎えたMusic Video公開

2019.11.6 15:00

Mom(マム)、最新曲『マスク』新進気鋭の映像監督を迎えたMusic Video公開サムネイル画像

Mom

22歳の現役大学生シンガーソングライター/トラックメイカー、Mom(マム)が最新曲『マスク』を本日配信リリースした。

今年5月にリリースした2nd Album『Detox』以来半年ぶりとなる本作は、前作の内省的なリリックを踏まえつつ、制作ソフトをGarageBandからLogic Pro Xへ移行し、現行の海外ヒップホップシーンとの同時代性を強く感じさせるサウンドコラージュ、リズムアプローチを聴くことができる。

同時に公開されたMusic Videoは、Fuma no KTRやSHO-SENSEI!!などを手がけ、Momと同年齢でもある新進気鋭の映像監督、Sekaiseifukuyametaが担当。Mom企画監修の元、解放感ある昼の河川敷と、人がひしめき合う夜の新宿・歌舞伎町、渋谷・センター街という真逆のロケーションにて撮影が敢行された。中にはハロウィン時期の喧騒をMomが駆け抜けるシーンも。実写に数々のエフェクトや細かな仕掛けが重ねられ、現実では起こり得ない”ズレ”をコンセプトに制作された斬新な映像となっている。

また、Momは自主企画シリーズ3本連続の最終回を、12月13日(金)Veats Shibuyaにて開催する。ゲストアクトには、WWWワンマン即完&大型フェスへの出演決定、人気急上昇中のバンド/Lucky Kilimanjaroを招く。迎え撃つMomも豪華なバンド編成(Dr.堀正輝/Gt.Shin Sakiura)で特別な一夜になりそうだ。エッジの効いた今曲『マスク』をどのように生演奏で魅せるのか注目してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク