緑黄色社会、人気ドラマ主題歌「sabotage」MV公開

2019.11.5 19:00

緑黄色社会、人気ドラマ主題歌「sabotage」MV公開サムネイル画像

緑黄色社会

11月6日に1st シングル「sabotage」をリリースする緑黄色社会。その表題楽曲「sabotage」のティザーが先日公開され話題のミュージックビデオがいよいよフル解禁となる。

今回の監督は、これまでの彼女たちの多くの作品を手がけ、Mr.Children、BUMP OF CHICKEN、米津玄師などの有名作品にも携わる林 響太朗が担当。

TBS系火曜ドラマ「G線上のあなたと私」の主題歌として、“空っぽ”と”前向き”をテーマに書き下ろしたというこの楽曲。歌詞中で『見つけたのは自分らしさの欠片/まだ間に合うかな/私このまま消えちゃわないように刻むの』と歌う世界観を、雨に打たれ水飛沫を上げながら必死に歌い上げる長屋晴子(Vo)により、虚無感に苛まれながらも、がむしゃらでひたむきにもがく事で表現された姿が、この作品の大きな見どころとなっている。

また、カメラマン花房 遼による、彩りをテーマにした最新アーティスト写真も公開された。

YouTubeプレミア公開は、映画やテレビ番組のプレミア上映のように映像の解禁をリアルタイムで共有できるサービス。チャット機能を備えており、緑黄色社会メンバーもMVを観ながらチャットに参加する。

プレミア公開の画面で”リマインダーを設定”をクリックすると、公開直前に通知が届くようになる。端末の通知をONにし、ぜひ彼らのYouTubeチャンネルをチャンネル登録したうえで、ミュージック・ビデオをチェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事

関連リンク