チョコプラ松尾、IKKOモノマネにまつわる番組からの要望に困惑?「恥ずかしい…」

2019.11.5 20:30

チョコプラ松尾、IKKOモノマネにまつわる番組からの要望に困惑?「恥ずかしい…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

11月4日放送のNHK『コントの日』に、チョコレートプラネット・松尾駿が出演した。

番組のスタジオトークで、“番組からお願いされて困ること”というテーマについて、松尾は「僕は最近IKKOさんのモノマネやらせてもらってるんですけど、求められてるのは分かってるんで、どっかに入れようっていうのは自分であるんです」と切り出した。

続けて「それをわざわざ言われるんですよね」「『すみません松尾さん、料理とか出てきた時に『どんだけ~』って言ってもらっていいですか?』って」と明かし、「(自分で)言いますし」「わざわざ言わないでほしいんですよ。恥ずかしいじゃないですか」と語った。これに対して、相方の長田庄平も「申し訳ない感じで言われますよね」とコメントしていた。

そんな松尾は、以前別の番組で、IKKOのモノマネでブレイクし、移動するためにメイクを落として、移動先でまたメイクをすることを繰り返すうちに、肌が荒れてしまったのが悩みであると告白。さらに「IKKOさんをやるようになってから、どういう気持ちかわかんないんですけどちょっと『綺麗に見られたい』っていう気持ちが芽生え出して」と自身の心境の変化を明かし、笑いを誘っていた。

関連画像

関連記事