世界規模のガールズバンドSCANDAL!初のドキュメンタリー映画が好評につき続々公開延長が決定

2015.10.21 12:03

世界規模のガールズバンドSCANDAL!初のドキュメンタリー映画が好評につき続々公開延長が決定サムネイル画像

今年上半期5ヵ月に及ぶ、世界9カ国41公演をまわる初の単独ワールドツアー『SCANDAL WORLD TOUR 2015 「HELLO WORLD」』を成功させ、今最も勢いがあるガールズバンドSCANDAL。

そんな彼女達の海外8カ国10公演に完全密着したドキュメンタリー映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』が、2015年10月17日(土)よりユナイテッド・シネマほか全国の映画館にて期間限定公開となり評判が高まっているなか、次々に公開期間延長を発表する映画館が続出している。

公開初日の10月17日(土)には、ユナイテッド・シネマ豊洲、ユナイテッド・シネマ浦和にSCANDALのメンバーが訪れ、プレミアチケットとなった公開初日の上映会で舞台挨拶をおこなった。

記念すべき初めてのドキュメンタリー映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』公開初日に詰めかけた満席の客席に向かって一人ずつ丁寧に挨拶をするメンバー。HARUNA(Vo.&Gt.)が「みなさんこれから観るんですね。きっとドキドキしていることでしょう!SCANDALの全貌を覗いていってください。」と挨拶すると、RINA(Dr.&Vo.)が「この日を待ち遠しく思っていました。今日はこんなに多くの人に集まってもらって、みなさんがどんな気分になって帰ってくれるのか…凄く気になります。バンドのロードムービーとして最高のものが出来たと思っているので、心から楽しんで帰ってください!」と上映初日の期待を伝えた。

自分達が初めて映画を観終わったときの感想を聞かれると、「楽しかったな~というツアーの記憶がよみがえってきて、日本の皆はまだこれを知らないのか~早く観てほしいな~!と今日までずっと思っていました。」とHARUNA自身も映画公開を待ち遠しくしていたことを嬉しそうに話した。RINAは「客観的にこの映画で自分達の日常を振り返ったときに、“日常ってドラマチックなんだ”って思いました。」と密着した日常が映画となった喜びを語った。

最後にメンバーからこれから映画を見る人へコメントを求められると、TOMOMIは「ずっと1ヵ月間密着してもらっていたので、インタビューで後からみんなに読んでもらう「あの時こう思っていました」っていう振り返りじゃない瞬間が観てもらえると思います。HARUNAの心が動いている場面や(笑)色んな人の心が動いている瞬間が映っています。本当の事実が映っているので、見逃さないように楽しんでください。」と見所満載の映画をアピールし、続いてHARUNAが「私たちにとって大事なツアーとなった『HELLO WORLD』の日本のみんなが観られていない海外公演の様子を一緒に見届けてもらえれば嬉しいです。初めてのドキュメンタリー映画なのでたくさんの人に観てほしいなと思っています。」RINAは「私たちのドキュメンタリーフィルムを観たいと思ってこんなに多くの人が足を運んでくれている事実が嬉しくて幸せです。これから先も一番今のSCANDALが最高だ!って思いながらバンドできるように、やっぱりライブを大切にやっていきたいと思います。その瞬間がたくさん詰まったこの映画を是非楽しんでみてください。」MAMIからは「いつもの“ステージの上に立っている私たち”ではない“私たち”が観られる映画になっています。SCANDALへのひとりひとりの向き合い方が映っていると思うので、それぞれの真摯な姿勢をみてください。編集のところから立ち会って良い作品になりそうだなと思っていたので自信をもってみなさんに観てもらえると思います。是非、劇場に足を運んでください。」とそれぞれ映画の魅力を日本で応援してくれているファンに届くよう想いを伝えた。

バンドとしての絆もさらに深まったSCANDALの普段は絶対に観られないメンバーの姿に迫った映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』。エンドロールに流れる新曲「ちいさなほのお」がダウンロードできる特製カードは劇場限定での配布となるので是非チェックしてみよう。

関連画像