sumika、“おっさんずラブ”&“映画・ヒロアカ”主題歌シングル発売決定

2019.11.4 21:00

sumika、“おっさんずラブ”&“映画・ヒロアカ”主題歌シングル発売決定サムネイル画像

sumika

sumikaが12月11日(水)にニューシングル「願い / ハイヤーグラウンド」を発売することが発表になった。

“願い”は11月2日(土)に放送開始のテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』主題歌、“ハイヤーグラウンド”は12月20日(金)公開のアニメ映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の主題歌となっており、両曲を収録したダブルタイアップの両A面シングルとなる。

「おっさんずラブ」は2018年流行語大賞トップ10入り、東京ドラマアウォード作品賞グランプリ、第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞6冠、世界Twitterトレンドで1位獲得など社会現象を巻き起こし、この夏には待望の劇場版が公開し、現在観客動員数190万人・興行収入25.8億円突破し、大ヒットとなった。

新シリーズの物語の舞台は、大地から空へ移り、田中圭演じる“はるたん”こと春田創一を巡って繰り広げられる、おっさん同士の恋模様を描くストーリー。既に予告編等で楽曲の一部が流れているが、sumikaの楽曲がドラマにどのような彩りを加えているか、初回放送をぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

また、「僕のヒーローアカデミア」(通称“ヒロアカ”)は2014年7月、堀越耕平が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載を開始して以来、既刊24巻のコミックスシリーズ累計発行部数は2400万部を突破、さらにこれまでTVアニメ第1期~3期が放送され、2019年10月からは待望の第4期の放送がスタートしている。映画シーンにおいても2018年夏に初となるアニメ劇場版が公開され、観客動員数139万人・興行収入17.2億円の大ヒットを記録したこの冬の超話題作。

原作者・堀越耕平が「原作の最終決戦でやりたかった」と語るストーリーに、予告編で一部聞くことのできるsumikaの曲も合わせてファンの期待はより高まるのではないだろうか。

シングルの発売と共にジャケットアートワーク、形態も発表となった。ジャケットはカメラマン・ヤオタケシ撮影によるもので、特典CDが付属し2枚組となる初回生産限定盤Aと、ヒロアカファン垂涎の原画絵が4種封入されている初回生産限定盤B、そして通常盤の3形態となり、初回生産限定盤Aと初回生産限定盤Bは紙ジャケット仕様となる。また、CD購入者特典としてジャケットデザインを使用したポストカードカレンダーが付与される。

sumikaは、全国9都市18公演にて開催のライブハウスツアー『sumika Live Tour 2019 -Wonder Bridge-』も名古屋での公演を残すのみとなっており、年末開催されるフェスの出演が決定しているため、sumikaの勢いを肌で感じてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク