TWICE、秦基博らもランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は、アニメ『名探偵コナン』のED曲

2019.11.2 17:45

TWICE、秦基博らもランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は、アニメ『名探偵コナン』のED曲サムネイル画像

秦基博

歌詞検索サービス「歌ネット」が、10月31日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に宮川愛李の「Sissy Sky」が輝いた。2019年11月6日にリリースされる1stシングルのタイトル曲であり、アニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマに起用されている。10月25日には先行配信もスタート。MVには宮川愛李のほか山口まゆ、小野匠が出演。友情と恋、2つの感情が揺れ動く少女を宮川が演じている。是非、MVからも歌詞からも楽曲の世界観を味わっていただきたい。

2位には、TWICEの「Fake & True」がランクイン。2019年11月20日にリリースされるJAPAN 2nd ALBUM『&TWICE』のリード曲である。同曲は、“Fake”の面である自分の殻を突き破り、“True”の面であるありのままの自分で諦めずに進もうと歌われる楽曲。MVでは、そんな歌詞の世界観とリンクした“殻を突き破る”振り付けや、メンバーそれぞれのシーンに隠れている“Fake”と“True”のコンセプトも見どころとなっている。

3位には、Sakiの「But Believe Forever」が初登場。2019年11月27日にリリースされるソロ作品第2弾の楽曲だ。サビに<記憶の欠片かけ集め 並べて見た絵 目指す世界だった>と綴られている同曲。信じて諦めずに積み重ねた先はきっと、目指すべき世界なんだ、ということを、そこへの道のりでの、迷いや不安や葛藤など繊細な心の動きを含め、自身の現実も背景に表現した1曲となっている。

4位には、秦基博の「Raspberry Lover」がランクイン。2019年11月6日にリリースされる、約2年半ぶりのニューシングルのタイトル曲だ。同曲は、行き場のない恋の切なさ、叶わぬ恋の苦悩をシリアスなサウンドとポップな歌詞で綴った、彼の新境地となる”毒入りのラブソング”である。MVは、ラズベリーレッドの世界の中、情熱的に歌い上げる、これまでの秦基博の作品ではあまり見ないアグレッシブな映像作品となっている。

8位には、緑黄色社会の「sabotage」が初登場。2019年11月6日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、ドラマ『G線上のあなたと私』主題歌に起用されている。ドラマが描く、不器用ながらもがむしゃらに生きる主人公(波瑠)の姿勢に心打たれて長屋晴子(vo&g)が書き下ろした。MVは、11月5日(火)21:00よりYouTubeプレミア公開。これに先駆け、MVの撮影風景やオフショットなどが散りばめられたティザー映像が公開されている。

【2019年10月31日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Sissy Sky/宮川愛李
2位 Fake & True/TWICE
3位 But Believe Forever/Saki
4位 Raspberry Lover/秦基博
5位 リズム/BiSH
6位 bullet/Co shu Nie
7位 KiND PEOPLE/BiSH
8位 sabotage/緑黄色社会
9位 花よ 緑よ ~Beautiful Harmony~/冨永裕輔
10位 You’re Angel/冨永裕輔

関連画像

関連記事

関連リンク