ザ・クロマニヨンズ PUNCH炸裂!!全国ツアー秋田からいよいよスタート

2019.10.31 19:30

ザ・クロマニヨンズ PUNCH炸裂!!全国ツアー秋田からいよいよスタートサムネイル画像

カメラマン:柴田恵理

ザ・クロマニヨンズの全国ツアー「ザ・クロマニヨンズ ツアー PUNCH 2019-2020」が10月30日(水)秋田県・秋田 Club SWINDLEよりスタートした。同公演は、10月9日に発売したばかりの13枚目のアルバム『PUNCH』を引っ提げての全国58公演のロングツアー。

超満員の会場、オーディエンスの期待が膨らむ中メンバーが登場しライブはスタート。爆裂ロックンロールが鳴り響き、場内のボルテージは一気に急上昇する。コーラスワークも魅力的な今作、「ケセケセ」や「ビッグチャンス」では観客の掛け声とコーラスが混ざり合い、ツアー初日とは思えないほどの一体感が会場を包む。「ありがとう、よく来てくれた。ツアーの初日に駆けつけてくれるなんて、なんて勇気のある人達なんだ。」甲本ヒロトのMCに観客は大声援で応える。

最新シングル「クレーンゲーム」はもちろん、アルバム『PUNCH』の収録曲が余すことなく演奏されライブは進む。真島昌利のギタープレイが際立つ「ガス人間」や、スカビートが会場を揺らす「整理された箱」。4人それぞれのプレイが重なり、分厚いサウンドが会場を駆け巡る。

アルバム『PUNCH』には収録されていない唯一の新曲、最新シングルのカップリング「単二と七味」から後半戦は一気に加速。「生きる」などのシングルヒット曲も披露しつつ、約90分間の濃密なロックロールショーは幕を閉じた。

全国各地に強烈“PUNCH”を炸裂させる同公演は、2020年4月11日(土)北海道・名寄市民文化センターまでの約半年に及ぶツアーとなっている。ライブはSOLD OUT公演も多数出ているので、気になる人は早目にチェックしよう。

関連画像

関連記事

関連リンク