霜降り明星・粗品、相方せいやへの“本気で書いた手紙”に反響「こんなん泣くやん」「最高のコンビ愛」

2019.10.25 20:30

霜降り明星・粗品、相方せいやへの“本気で書いた手紙”に反響「こんなん泣くやん」「最高のコンビ愛」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

10月24日深夜放送のテレビ朝日系『霜降りバラエティ』に出演した霜降り明星の粗品とせいやが、ネットで反響を呼んでいる。

番組では、“せいやを泣かせる選手権”という企画を開催し、出演者らがせいやを泣かせるために悪戦苦闘する様子を放送。この中で、“本気で書いた手紙で涙を誘う”という作戦が行われ、相方の粗品が書いた手紙が読み上げられる場面があった。

粗品は「霜降り明星はいつも孤独でした」という書き出しや、「全部2人で乗り越えてきたと思ってます」「おまえが仮に何か不祥事を起こして、全部のレギュラー番組が飛んで、CMの契約とかも無くなって、再起不能ぐらい世間からバッシングを受けても、『俺らめっちゃピンチやん』って笑える自信があります」などの内容を読み上げ、コンビ愛を覗かせた。

この放送に対し、SNSなどでは「最高のコンビ愛」「こんなん泣くやん」「世界一素敵なコンビかよ」「めっちゃ感動した」「ただただ最高」などの多くの反響があった。

関連画像

関連記事