IZ*ONE宮脇咲良、デビューからの“濃密な1年”に感慨「5年前ぐらいの気持ち」

2019.10.25 11:20

IZ*ONE宮脇咲良、デビューからの“濃密な1年”に感慨「5年前ぐらいの気持ち」サムネイル画像

(c)OFF THE RECORD

10月23日深夜放送のbayfm『今夜、咲良の木の下で』に、IZ*ONE・宮脇咲良が出演した。

番組の中で、宮脇が所属するIZ*ONEが10月29日にデビュー1周年を迎えるという話題になると、宮脇は「え~?早すぎ」「早いんですけど、この1年間が…1年前だったかって言われると、私本当に5年前ぐらいの気持ち」「それぐらいこの1年が濃すぎて」と心境を明かした。

続けて「IZ*ONEのメンバーといると、本当になんか…1年前に私たちは結成されたグループなのに、“もう10年一緒にいるよね~”ぐらいの気の合い方というか」とメンバーについても語り、「これからの1年も、もっともっと濃い1年にしたいなって思うし、もっともっと私はIZ*ONEで見たい景色があるので」「もっともっと上を目指していきたいなと思います」とコメントした。

そんな宮脇は、以前の同番組の放送で、IZ*ONEがマリンメッセ福岡で行ったライブについて振り返りながら、「今までたぶんこんなこと言えなかったですね」「自分のことが本当に嫌いだったし、ずっと嫌悪感でいっぱいだったし。なんか、自分のことをどうしても認められなかったんですけど」「やっと自分のことを、IZ*ONEになってから認められるようになったなって思いますね」などと語っていたことがあった。

関連画像

関連記事