イエモン、30年の歴史を感じられるあの曲も!Sakiの楽曲は、今注目の歌詞ランキングで3週連続V

2019.10.26 17:45

イエモン、30年の歴史を感じられるあの曲も!Sakiの楽曲は、今注目の歌詞ランキングで3週連続Vサムネイル画像

THE YELLOW MONKEY

歌詞検索サービス「歌ネット」が、10月24日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にSakiの「Towards Tomorrow」が輝いた。3週連続での首位獲得となる。2019年10月30日にリリースされるソロデビュー曲。困難な現実に直面しても、打開してその先の世界への扉を開こうというメッセージが込められた1曲だ。同曲はユーザーからの「いいね!クリック数」がダントツで多く、日に日にその数が上昇中。そのため、10月3日から現在に至るまで注目度ランキングのTOP3内をキープし続けており、ファンからの大きな支持力が伝わってくる。

2位には、THE YELLOW MONKEYの「DANDAN」が初登場。2019年10月30日にリリースされる配信限定シングルである。軽やかでドライブ感あふれるサウンドが印象的で、ブラスをフィーチャーした賑やかなロックに仕上がっている1曲。歌詞には<どんな夢も叶えるバンドができたよ>といったフレーズなどが綴られており、30年のイエモンの歴史を感じられる内容となっている。尚、同曲は10月18日(金)放送の『ミュージックステーション 3時間SP』にて初披露され、ますます楽曲への注目が上昇中だ。

4位には、TWICEの「Fake & True」が初登場。2019年11月20日にリリースされるJAPAN 2nd ALBUM『&TWICE』のリード曲である。すでにMVも公開。”Fake”の面である自分の殻を突き破り、”True”の面であるありのままの自分で諦めずに進もう。そんなメッセージを伝える歌詞とリンクする振り付けや、メンバーそれぞれのシーンに隠れている”Fake”と”True”のコンセプトも見どころなミュージックビデオとなっている。

5位には、BiSHの「リズム」が初登場。2019年11月6日にリリースされるニューシングル『KiND PEOPLE / リズム』収録曲であり、10月11日よりApple Music、iTunes Store限定で配信スタートしている。メンバーのアイナ・ジ・エンドが作曲、モモコグミカンパニーが作詞を担当。山田健人(yahyel)がディレクションを手がけたMVは、ベッドのある部屋や、花々に囲まれた空間で歌うメンバーの姿が収められている。

8位には、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「Move the World」が初登場。2019年10月30日にリリースのニューアルバム『THE RIOT』収録曲であり、10月9日から先行配信がスタートしている。「LA FIESTA」や「THROW YA FIST」といったTHE RAMPAGEのマスターピースを手がけたAvalancheがトラックを制作した楽曲で、タイトルと歌詞には【自らの手で世界を変える】【先を求めて世界を移り渡る】という2つの意味が込められている。

【2019年10月24日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Towards Tomorrow/Saki
2位 DANDAN/THE YELLOW MONKEY
3位 Raspberry Lover/秦基博
4位 Fake & True/TWICE
5位 リズム/BiSH
6位 bullet/Co shu Nie
7位 ぎゅ/erica
8位 Move the World/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
9位 sabotage/緑黄色社会
10位 好き好き好き/與真司郎(AAA)×青山テルマ

関連画像

関連記事

関連リンク