さまぁ〜ず三村、自身のイメージと現実のギャップに驚いた出来事とは?「頑張ったと思ったの」

2019.10.24 7:30

さまぁ〜ず三村、自身のイメージと現実のギャップに驚いた出来事とは?「頑張ったと思ったの」サムネイル画像

10月21日深夜放送のテレビ朝日系『さまぁ~ず×さまぁ~ず』に、さまぁ~ずの三村マサカズと大竹一樹が出演した。

番組では、さまぁ~ずの2人がさまざまなトークを展開。この中で、番組収録日の前日に行われたという“芸人大運動会”のロケについて語る場面があった。

三村は「全力疾走しないはずのおじさんが、全力疾走しなきゃいけないんだよな」「走って、結構自分なりに頑張ったと思ったの」「自分の姿見てみたくって」と振り返り、マネージャーらに自分が走っている様子を動画で見せてもらったと説明。

続けて「動画見たら…え、これ、スロー?」と遅すぎる自分の姿にスローモーション再生ではないかと感じたとして、マネージャーらに確認したところ「普通の再生です」と言われたことを明かし、「おっせ!」と自らツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。

また、大竹の走りは、最初は良いがすぐに失速していたとも明かされた。これに大竹は「100パー(%)出したいんだけど、どっかでこう、これ以上やったら…ね」とコメントし、三村も「ケガする」「なんかアキレス腱とかやっちゃうんじゃないかってね」と語った。

関連画像

関連記事