キスマイ玉森裕太、“先輩”木村拓哉との撮影現場の様子を明かす「常に緊張感の絶えない…」

2019.10.22 17:20

キスマイ玉森裕太、“先輩”木村拓哉との撮影現場の様子を明かす「常に緊張感の絶えない…」サムネイル画像

10月19日、TBS系『王様のブランチ』にKis-My-Ft2・玉森裕太が出演し、木村拓哉について語るシーンがあった。

番組では、日曜劇場『グランメゾン東京』の出演者が登場し、様々なトークを展開。その中で、同ドラマで木村の後輩シェフ役を演じる玉森に対し「実際、本当に事務所の先輩後輩ですけども初共演、どうですか?」と質問が投げかけられた。

それを受けて玉森は「え、いや、あの」と動揺した様子を見せ「撮影現場だと緊張とかはないんですけど、こういうときのほうが…」と役を離れた番宣での共演の方が緊張すると話した。

出演者から「(カメラが)回ってないところでアドバイスいただいたりとかあったんですか?木村さんから」と聞かれると玉森は「アドバイスというよりかは、色々とアドリブの、なんかやってくださったりとかで。自分も常に緊張感の絶えない現場に…」と明かした。

その受け答えの様子に出演者から「今、めちゃめちゃ緊張感」とツッコまれると玉森は「ドキドキしちゃってます」と言い周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事