EGOIST、映画公開を記念し、収録曲を異例の1カ月前から超先行フル配信開始

2015.10.8 17:29

EGOIST、映画公開を記念し、収録曲を異例の1カ月前から超先行フル配信開始サムネイル画像

ryo (supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト、EGOIST。“劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス”に続くノイタミナムービー第2弾 【Project Itoh】の、全作品主題歌を担当することが明らかになり話題の中、11/11(水)に発売される新譜「リローデッド」より、収録曲の「Door」のフル配信が開始された。

これは、先週末よりスタートした「屍者の帝国」の公開を記念するもので、主題歌となっている「Door」がCD発売より約1カ月も早く、フル音源が配信される。

既に、映画を観たファンからは「Door、神曲過ぎてやばい」、「発売まであと1カ月待つのがつらい…」、「映画の世界観と合っていて心にくる」と話題の楽曲だけに、この超先行配信はファン必見だ。

「Door」に関して、EGOISTのヴォーカルchellyは「一文一文に「魂」をこめて歌っています。その訴えかけるようなメッセージを、聴いた方が感じ取ってくれれば嬉しいです。」と語った。この異例の超先行フル配信で、早速「Door」をゲットしよう。

■chellyコメント
【Project Itoh】全主題歌を今回担当させていただき、その第一弾となる「屍者の帝国」の主題歌が「Door」となっております。この楽曲は、一文一文に「魂」をこめて歌っています。その訴えかけるようなメッセージを、聴いた方が感じ取ってくれれば嬉しいです。

関連画像