SMAP 新曲「愛が止まるまでは」が宮城米CMキャンペーンソングに決定!みやぎGM(ごはんマネージャー)に香取慎吾が就任

2015.10.8 11:54

SMAP 新曲「愛が止まるまでは」が宮城米CMキャンペーンソングに決定!みやぎGM(ごはんマネージャー)に香取慎吾が就任サムネイル画像

SMAPの新曲「愛が止まるまでは」が、宮城米CMキャンペーンソングに決定。同時に、みやぎGM(ごはんマネージャー)に香取慎吾が就任し、新CMに登場することが発表された。

宮城米の代表的な品種である「ひとめぼれ」は今年で生誕25周年を迎える。宮城米が持つ「安全安心で美味しいお米」、さらにその「本格感」を世の中に広めていくためにふさわしい主役として、SMAPの活動を通じて宮城、東北と縁の深い香取慎吾がみやぎのGM(ごはんマネージャー)に就任することが決定した。

新CMはみやぎGMに就任した香取が、宮城米の魅力を全国に発信していく内容となっている。「登場篇」では、みやぎGMデビューを高らかに宣言しながら、香取GM が美味しそうにひとめぼれをほおばる。また「商談篇」では宮城のお米をレストランのシェフにプレゼンテーション、あっという間にその旨さの虜にし、みやぎGMとして宮城米を幅広い層に今後広げていくことを予感させる展開となっている。

さらにSMAP55枚目のシングル「愛が止まるまでは」が本CMのキャンペーンソングとして決定、アップテンポな曲調に合わせて香取GMの活躍を力強くサポートする。

関連画像